ウエディング&ギフト・カルトナージュ

ウエディング&ギフトのカルトナージュ
ウエディング関係
の仕事に携わって10年。
アメリカで学んだグラッフィックデザインをきっかけに、
帰郷後、ウェディングのお花を扱う友人のフラワーショップ
のホームページやショップカードなどを作ることに。
それから結婚式の会場装花、フラワーアレンジの制作にも
携わるようになり、お花の世界へ。

パリ買付けウェディング資材
その頃、花嫁さんの髪飾り用のレースやウェディングブーケ
の装飾小物などを探しに 幾度となくパリを訪れ、
パリのモンマルトル(生地問屋街)へ何度も足を運んだり、
メゾン・エ・オブジェやモーダモン(フランスの国際見本
市)でリボンやレースなどを買い付けたり、
沢山の刺激を受けました。

Cartonnage(カルトナージュ)との出会いは、
1冊の本から。花屋の買付けでパリを訪れるたび、
蚤の市で見かけるアンティークの布箱(カルトナージュ)
や 創作意欲を掻き立てられるお洒落な布やリボン
などに惹かれ、カルトナージュの扉も開き、、

最初は本などで独学からスタート。作るのが楽しくて、
より深く学びたい! そしてこの楽しさをみんなに知って
ほしい!と思うようになったのが 「アトリエ ミューク」を
開くきっかけに。尊敬する師匠、素敵な生徒さんに
恵まれ、 教室を始めて7年。これまでに沢山の思いの
詰まった素敵な作品たちが、アトリエで生まれてきました。


「 幸せな瞬間をずっと大切に残したいカルトナージュ」

カルトナージュと一緒に携わってきたウエディングでも、
「おふたりの最良の日」に彩りを添え、結婚式後も
その思い出をいつまでも残しておけるもの、
出産のお祝いや記念日など、皆さんのお喜びの日々に…
大切にしまうのではなく、幸せな瞬間をいつも思い出せる
ような、毎日身近で見て楽しんだり、 使って楽しめる
「カルトナージュ」を作れたらと、ずっと思っていました。

大切な思い出のものや、可愛いものに囲まれて暮らす
毎日は幸せですよね♪
長い間、試行錯誤を重ねながら、かわいい丸箱、ケーキ、
そしてお花。 ウエディングシーンや贈り物にもぴったりな
モチーフを組み合わせて、やっとカタチに。

‟自分たちらしい”結婚式が主流の今、
ゲストをお迎えするウェルカムボード、
大切な誓いの指輪をのせるリングピローも
かわいい演出で、おふたりらしく・・・♡

ケーキに使っている素材は、シルクやサテン、フランス
から直接仕入れるリボンやレース、 お花も色、質感に
こだわったアートフラワー、プリザーブドフラワーなど
国内外の 「かわいい!ステキ!」とインスピレーションを
受けた、こだわりの素材で 箱の組立から、
すべてひとつひとつ心を込めて手作りしています。

カルトナージュのケーキなら、
結婚式後もずっと大切に残しておけます。
ウェルカムボード・リングピローケーキが、
アニバーサリーケーキとして、
おふたりのお側でいつまでも(アンティークになるまで?)
大切にして頂けたら、とても嬉しく思います。